• 特殊合金
  • 電子部品
  • メディカルデバイス
  • 各種設備機械
  • マリンレジャー・外装品
  • マリンレジャー・内装品
  • マリンレジャー・救命用品

電子部品

多元素・貴金属合金 PALINEYシリーズ

多元素・貴金属合金 PALINEYシリーズ

電気接点用の貴金属材料として、耐食性に富み、素晴らしい電気特性、バネ性を併せ持つ材料です。

ブラシ用 貴金属材料と特性Palineyシリーズは、析出硬化タイプの貴金属合金です。引張り強さ、バネ性はベリリウム銅と同等で、耐蝕性に富み、用途に応じアニール、熱処理、ひずみ取りと用途に合わせて材質の選択が可能です。
バネ性貴金属接点微小電流や低電圧の元で正確な動作が要求され、ロングライフの接点に最適です。電気接点を始めとして、スリップリング、スイッチなど、摺動を必要とする接触部品としての製品心臓部に多数の実績を持ちます。
用途先車載センサー(スロットル、ブレーキ、排気、ミラー開閉部、キーレスエントリー、その他)ポテンションメーター、フェーダー、ジョイスティック、各種抵抗器、トリマー
自動車、産業機器、計測器、電子器材など多数の用途に使用されております。
インプラントカテーテル、血管内治療用ワイヤーなど、不透可性が必要な生体内部で使用する医療用部品に採用。
プローブ用高導電・高硬度材料H3Cは半導体テストプローブ用として開発された、高耐力、高強度、高導電性を兼ね備えた特殊合金です。
熱処理を行った際の硬度はビッカースで500hvとなり、コンタクト部分への転移を最小限に抑えたプローブ用途として、米国、一部日本のユーザー殿にて使用されております。
パラジウム、銀、銅基で、白金などの高額な貴金属を含みませんのでコスト的にもメリットのある合金となっております。
  • 一覧へ戻る
  • next